本文へスキップ

茨木市元町のクリニック。茨木診療所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-624-3977

〒567-0882 大阪府茨木市元町4-16

ドクター安達のおたよりSeries

『ドクター安達のドイツ環境視察(2)』

10月2日~8日までドイツ環境視察に行ってきました。
先月号から引き続き報告します。
今回は2回目です。

世界の環境首都フライブルク その1

■フライブルクはドイツ南部、フランスとスイスの国境に近い人口約22万人の中核都市です。

1970年代に黒い森(シャヴァルツヴァルト)の酸性雨被害、また近郊のヴィールに原発建設計画反対運動が起きたのをきっかけに、世界でも先進的な環境都市づくりを行ってきました。

■その環境政策は総合的で、エネルギーでは脱原発・自然エネルギー推進、大気汚染対策として交通面では都心への自動車乗り入れ制限・路面電車および自転車利用の強化、エコロジーを重視した団地造成・エコ住宅の推進です。

1970年代から環境保護運動を指導してきたシュルツ氏の案内で、朝9時~夕方4時半めで、路面電車と徒歩で市内を歩き回りました。

職業学校に併設の太陽光発電所

■校庭に展示してある太陽光発電のコレクター、モジュール、水管ポンプを見て、発電所で1時間ほど説明を受けました。

太陽光発電の研究所では1000人の研究者が働き、現在のシリコンを使ったシステムを改良し3倍の効率を上げるパネルを研究中とのこと。
どこの建物にソーラーパネルをつけるか航空写真で探して決めます。
説明の後は、市内の散策です。  

市庁舎などの公共の建物には太陽光パネルが設置され、今○○W時の発電量これまでに○○KWの発電をしたことを示す表示板が掲げられていました。

電車駅に併設の自転車駐輪場、パーク&ライド

■市内は路面電車が縦横に走り、市内への自動車乗り入れを制限しているので、駅に併設してパーク&ライドと言われる駐車場が整備されています。  

郊外からこの駐車場まで車で来て市内へは電車通勤です。
また、1000台も収容できる格安の自転車貸出し駐輪場もいたる所に設置され、太陽光パネルが屋根に光ります。(続)


健康ひと口メモ

冷え性対策

健康

《血流改善を筋肉強化》

冷え性の主な原因は、作られる熱の量が少ないことや、熱を体のすみすみまで運べないことです。  

筋肉は体内で最も多く熱を生み出します。
筋肉を増やすには、おなかや太もも、背中、お尻などの大きな筋肉を鍛えるのが効果的です。  

また、体操などで血液の循環をよくしましょう。

《末梢の血液の循環をよくする》

▼両手をあごの上まで上げて、グー・パーを10回くりかえす
▼椅子に座って足の指をギユツと閉じる(グー)。足の指をゆっくり開く(パー)
▼足首を回したり、曲げたりする
▼足の指の間に、手の指をさしこんで、手足の指をゆっくり握ったリ、開いたりする
▼葛湯やとろみのある温かい飲み物は体や温めます。  

また、生姜の入った飲み物も効果的です。  

ふくらはぎの周りにレッグウォーマー(古いセーターの腕の部分を切って作ってもよい)をつけると血行不良の予防に効果的です。

茨木診療所 所長
安達 克郎


茨木診療所

〒567-0882
大阪府茨木市元町4-16
TEL.072-624-3977
FAX 072-624-3877

在宅福祉総合センター・いばらき

〒567-0882
大阪府茨木市元町4-16
TEL.072-631-5771
FAX 072-624-3877

茨木診療所指定居宅介護支援事業所

TEL.072-646-6262
FAX 072-631-5786

茨木訪問看護ステーション「さくら」

TEL.072-631-5771
FAX 072-624-7256

携帯用ホームページ

http://ibaraki-clinic.com/i/

個人情報保護について