本文へスキップ

茨木市元町のクリニック。茨木診療所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-624-3977

〒567-0882 大阪府茨木市元町4-16

ドクター安達のおたよりSeries

『おおさか医科・歯科九条の会』

原発と憲法九条を考える市民公開講演会に参加して

2013年3月31日(日)『おおさか医科・歯科九条の会』が主催する市民講演会に参加しました。
800人定員のエルおおさか会場は、予想を超える950人が参加、2人のサイン会も盛況で、多くの参加者に感動を与え、明日からの運動に大きな力と勇気を与えるものになりました。

■ 第1部はナターシャ・グジーさんの講演『水晶の歌声とバンドゥーラの可憐な響き』

チェルノブイリから避難した時のエピソードを話しながら歌う「いつも何度でも」は、もう彼女の持ち歌のようです。
ひとが家族や人の優しさに触れる感動をしっとりと歌い上げる選曲。
透きとおった美しい歌声。

昨年チェルノブイリ視察前に、はじめてナターシャさんの歌を聴きに行きました。
CDサインセールの時に、視察に行くことを伝えたら、「えー、どうしてチェルノブイリへ」と驚いたように聞き返されました。
今回も、一番でCDサインセールへ。

「ズドゥラストヴィーチェ(こんにちは)、チェルノブイリへ行ってきましたよ」。

■ 第2部は、小出裕章さんの講演『原発と憲法』

広島原発(ウラン爆弾)、長崎原発(プルトニウム爆弾)、チェルノブイリ原発事故、福島原発事故の規模と放出放射線量、汚染の規模、をわかりやすく説明された。
福島原発事故は今も進行中、もう汚染水が20万トン以上貯まっている、近いうちに海に放出されるだろうと。
日本は核保有国以外で、唯一原爆を作る能力を持った国。

そういえば、自民党の石破幹事長はあからさまに原発をゼロにしたら核兵器を持つことができなくなると言っており、原子力基本法の改定に我が国の安全保障に資することを目的に、という文言を忍び込ませた。
長く原発反対運動に関わってきた小出先生の話はわかりやすかった、と多くの参加者が感想を述べていました。

■ 第3部は二人を囲む懇談会

小出先生は非常にざっくばらんな方で、私がウクライナ政府報告やIPPNWの健康被害の報告についてどう思いますか、と聞いたら、原子力を推進する人は被害を過少に評価したいバイアスが働くもので、現地の声を聴くことは非常に大事、それをどれだけサイエンスで実証するかということでしょう、と答えられた。

ナターシャさんは、キエフには時々帰るけど、プリピャチには行っていないそうだ。
ミーハーな僕は、3人で記念のスリーショットを撮らせてもらって大満足。
原発ゼロ、九条を守る運動に、新たな決意を促すいい機会となりました。


健康ひと口メモ

美しい姿勢

普段の生活で背筋を伸ばした「美しい」姿勢を習慣化する。

健康

ミトコンドリアは、1週間程度で劇的に増やせることも分っています。

【背筋をピンと伸ばす】

先ずは、背筋を1分でもピンと伸ばす、毎日1分片足立ちする、ことから始めて下さい。
実はミトコンドリアは筋肉の中でも姿勢を保つ為の筋肉、特に背筋と太ももの筋肉に多く含まれています。
背筋を伸ばすには背中の筋肉を意識して使い続けることが必要で、とても持久力を伴う動作です。
いつでもどこでも出来るし、見た目も若々しくなります。

【古来伝わる不自然な動き】

ヨガや太極拳、日本舞踊の動きもゆっくりとした動作を繰り返しながら、ミトコンドリアを増やすのに、実に効果的な運動と言えます。
動きかゆっくりで片足立ちする姿勢は保つことが難しく、様々な筋肉を使うことが求められるからです。
背筋を伸ばす、片足立ち、この二つを習慣化するだけで1週間で体の調子が変わってくることが実感できるでしょう。

茨木診療所 所長
安達 克郎


茨木診療所

〒567-0882
大阪府茨木市元町4-16
TEL.072-624-3977
FAX 072-624-3877

在宅福祉総合センター・いばらき

〒567-0882
大阪府茨木市元町4-16
TEL.072-631-5771
FAX 072-624-3877

茨木診療所指定居宅介護支援事業所

TEL.072-646-6262
FAX 072-631-5786

茨木訪問看護ステーション「さくら」

TEL.072-631-5771
FAX 072-624-7256

携帯用ホームページ

http://ibaraki-clinic.com/i/

個人情報保護について