(コロナウィルス対策)発熱・咳・下痢等の症状がある方の来院について

新型コロナウィルスの蔓延を受け、発熱・咳・下痢等の症状がある方の来院には特別な対応をさせていただいております。

まずは、府民相談窓口
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona-denwa.html
か、茨木市保健所(072-624-4668)へお問い合わせをお願いいたします。
その上で、診察をご希望の方は、必ず事前に当院へ電話での連絡をお願いいたします。(症状がある方の事前電話問診なしでの診察はお断りさせて頂きます。)
TEL:072-624-3977(茨木診療所)

コロナウィルス蔓延防止のため、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2020年4月26日(日) 1万人の健康まつり中止のお知らせ

4月26日「1万人の健康まつり」

新型コロナウィルス感染の事態をうけて「中止」を決断いたします

2020年2月28日 実行委員長 北 山 良 三

 

昨年5月に「1万人の健康まつり」にむけての実行委員会を立ち上げて以来、この「まつり」成功のために大変なご協力、ご援助、ご尽力を賜った各方面にわたる多数の皆様に、心から深く感謝申し上げます。

 

さて、このたび実行委員会といたしましては、昨今の新型コロナウィルス感染症をめぐる状況をふまえ、次のような視点から、断腸の思いで「健康まつりを中止する」決断をいたしました。

第一は、「まつり」開催の趣旨と矛盾するということです。今回の「まつり」は、「健康まつり」と銘打って、命と健康をまもる運動と健康な街づくりにつなげていく取り組みのいっかんとして計画してきました。今、感染のメカニズムや治療法が未確立な新型コロナウィルス感染症が拡がり、この「まつり」が感染拡大の場となる可能性は否定できません。そうである以上、「健康まつり」としての開催は中止せざるを得ないものと考えます。

第二に、この間の新型コロナウィルス対策に関する政府の対応の遅れは明白であり、「まつり」開催予定の4月26日の時点で「新型コロナウィルス感染が収束する」という見通しがもてないということです。2月24日に発表された「新型コロナウィルス感染症対策専門家会議の見解」では、「感染の完全な防御が極めて難しいウィルスと闘っています」とし、「これから1~2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります」とも述べています。このような専門家の見解からしても、4月26日の時点を見通して「感染が収束する」とは判断できないと考えます。

第三に、政府・自治体の対策やマスコミの報道内容から、広い市民のなかに新型コロナウィルス感染拡大の不安が大きく強まっています。その中でも、高齢者や疾病をもつ方々の不安はさらに強いものがあります。そんな状況の下で、健康友の会会員や生協組合員、あるいは患者さんや利用者さんらに対して「1万人の健康まつり」への参加を呼びかけ、協力券の普及に取り組み成功させるということは、現実的ではないと考えます。

 

今の時点で「健康まつりを中止する」ことによって、多くの皆様にご迷惑をおかけすることとなると思います。その点では深くお詫びを申し上げます。同時に、新型コロナウィルス感染症をめぐる今の状況と前述した考え方について、ご理解賜りますよう心からお願い申し上げます。

2020年2月29日(土) 健康講座 中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、イベントを開催する際は、感染の状況などを踏まえて開催の必要性を検討するよう、厚生労働省から呼びかけが行われました。

厚生労働省は屋内などで互いの距離が十分に取れない状況で一定時間いることは、感染のリスクを高めるとしています。

この現状を踏まえ、ご来場の方の健康と安全を考慮し、関係機関と相談の上2月29日の健康講座開催を急遽中止させていただくこととなりました。大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

いばらき健康友の会 会長 内野勝夫

問い合わせ先:茨木診療所 ☎072-624-3977

年末年始の診療について

年末年始の診察は

2019年12月29日(日)~2019年1月5日(日)

が休診となっており、その前後は通常通りの診察となります。
茨木市の夜間・休日の診療に関しては以下となっております。

保健医療センター附属急病診療所
https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kenkof/hokeniryoka/menu/shisetsushokai/sinryosyo.html
をご確認ください。

 

インフルエンザワクチン接種について

インフルエンザワクチン予防接種の予約を開始いたしました。
お電話にて予約受付中です。

接種開始は10/21(月)からとなります。
65歳以上の方は市からの補助がありますが、年内の接種のみ対象ですので必ず年内に接種するようにしましょう。

いばらき健康友の会会員の方は、割引価格で接種が可能です。
入会は世帯単位となるので、ご家族で接種の場合や、お子様の2回接種を行う場合はオトクになります。
(いばらき健康友の会の詳細についてはお問い合わせください)

予防接種のみの場合、予約できるのは以下の時間帯となります。
通常の診察も同時にご希望の場合は、通常の診察枠で予約可能です。
平日の午前は外来診察で多忙のため、基本的に予約電話はお断りさせて頂いております。
平日の予約電話は、午後以降にかけて頂く様ご協力お願いいたします。


午前診
月・土 9:00~12:00
火~金 12:00~12:30
(火~金はかなりの待ち時間が予想される為、お勧めしません)

夜診
月・水 17:00~19:30 (月は混雑する可能性あり、お勧めしません)
金 18:00~19:30

インフルエンザ特診枠
11月の土曜(祝日除く) 13:00~13:30


事前に茨木診療所へ問診票を取りに来て頂き、必要事項を記入して当日持参いただくとスムーズに受付できますので、ご協力をお願いいたします。
64歳以下の方は、以下の問診票をダウンロードし、印刷してご利用いただいても構いません。(65歳以上の方は専用の複写式問診票が必要です。)
http://ibaraki-clinic.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/infuru.pdf

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方は、現在無料で風しんの抗体検査、予防接種が出来る制度を利用できます。
自費で行うとあわせて1万円以上かかる事が普通ですので、この機会にぜひ受けておきましょう。
予防接種と同時にご希望の方は予約時にお知らせください。
詳細は
風しんの抗体検査・予防接種について
をご確認ください。

ご予約お待ちしております。
Tel:072-624-3977

風しんの抗体検査・予防接種について

風しんの抗体検査・予防接種の助成が今年度から拡充されました。
茨木診療所でも実施しておりますので、ぜひご利用ください。
まず抗体検査(採血で済みます)を実施し、抗体価が基準値以下ならワクチンが接種できます。
ただ、複数の助成制度があり、複雑になっておりますので、簡単な説明だけさせて頂きます。詳細は各リンク先をご参照ください。

以下のような封筒が届いていませんか?届いていない・紛失した場合でも、上記のリンク先から発行申込みが可能です。無料で実施できるので、使わないのはもったいない!詳細はリンク先をご参照ください。

  • 対象者:上記に当てはまらない方で、
  • (A) 妊娠を希望する女性
    (B) 妊娠を希望する女性の配偶者
    (C) 妊娠している女性の配偶者
    に該当する方

下記リンク先をご参照ください。
【大人の風しん対策】先天性風しん症候群対策事業について

また、検査の結果、抗体価が基準値以下だった場合は、ワクチンの助成が受けられます(8000円を上限にお金が返ってきます)詳細は以下のリンク先をご参照ください。
大人の風しんワクチン等接種費用の助成について

細かい条件は記載しきれていませんが、それぞれのリンク先をご参照ください。

  • どうせなら検診も一緒に!

また、どうせ医療機関へ採血に行くなら、下記の健診チケットも一緒に持って行ってがん検診も一緒にしましょう!

特定健診のお知らせ

特定健康診査について

ご自宅に、特定健診受診券(封書)・健診チケットは届きましたか?
健診のとき、受診券と健診チケットをご持参ください。
茨木市の国民健康保険の方は、健診チケットの中に受診券も同封されています。

平成26年度から40~74歳(国保)の特定健診の500円が無料になりました。
がん検診(茨木市在住の方が対象)を合わせても1500円前後で実施できます。

問診・診察・身長・体重・BMI(体格指数)・腹囲・血圧
血中脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
肝機能(GOT・GPT・γ-GTP)
血糖(空腹時血糖・ヘモグロビンA1c)
尿検査(尿蛋白・尿糖)

また、70歳以上はがん検診も無料です。また、がん検診を同時に受ければ、採血の項目も倍ほどに無料で増やせますので、同時に実施するのがオトクです。がん検診といっても、

肺がん検診⇒レントゲン
大腸がん検診⇒検便(キットをお渡しして自宅で採取)
前立腺がん検診⇒採血
胃がんリスク検診⇒採血

なので、そこまで大変な検査ではありません。また、受診券がない方(会社で健診を受けておられる方など)も、茨木市在住であればがん検診のお知らせが届いているはずですので、がん検診単体で受診しましょう。特に「胃がんリスク検診」は5の倍数の年齢の人しか受けられません。当たり年の人はこれを機に受診を!

健診実施日

通常の診察時間に受診できますが、必ずご予約をお願いいたします。
また、平日に来られない方には、次の日程で日曜健診を設けていますので、ご利用ください。
時間は、9時~10時30分です。(完全予約制です)

【日曜健診】

2019度  7/7 9/1 10/6 11/3 12/1 1月以降は未定です

当日持参して頂くもの

    1. 特定健康診査受診券
    2. 健診チケット
    3. 保険証

また、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、以下もご参照ください。風しんの抗体検査も同時に実施出来ます。

風しんの抗体検査・予防接種について

※詳しくは、お電話ください。
電話番号 072-624-3977

無料・低額診療のお知らせ

無料・低額診療事業のお知らせ

「医療費のことが心配で、病院にかかれない」とお悩みの方へ
お金の心配をせず、病気になったらご相談ください!

医療機関の窓口負担が大変で、受診を控えていませんか?
茨木診療所では、「無料低額診療」を実施しています。

この制度は、月の収入によって、原則1ヵ月・最大で3ヵ月の期間、窓口負担を割り引いたり、免除することができる制度です。 窓口での支払いが不安で、受診を控えておられる方は、まず、受付でご相談ください。職員が相談に乗って対応いたします。

昭和30年の創設以来「いのちに差別があってはならない。お金がなくても必要な医療が受けられるように」という理念で様々な運動をすすめています。る施設」として、安心してご利用いただいています。

♥ ♥ ♥

「保険証がない」「病気や失業などで収入がない」等、経済的な理由で病気の治療をあきらめていませんか? 憲法第25条では、生存権と国の社会保障の義務を定め「誰もが医療を受ける権利がある」ことを保障しています。また、社会福祉法では無料低額診療事業(低所得者等に医療機関が無料または低額な料金によって診療を行う事業)を定めています。医療法人共和会 茨木診療所は、2018年5月より「無料低額診療事業」を実施しています。

この制度を利用されている方からは、開始して間もない期間ですが、「毎回の医療費には大変助かっている」「療養しながら働くことが出来る。妻も喜んでいる」等々と感想が寄せられています。

医療費の支払いでお困りの方は、ぜひ一度、診療所で相談ください。

2018年5月

医療法人 共和会 茨木診療所 茨木市元町4-16

☎072-624-3977

アレルギー特診(予約制)のお知らせ

小児科専門医 安達所長の”アレルギー特診”を始めています!

アレルギーは、アトピー性皮膚炎や食物アレルギー、喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症など、さまざまなものが知られています。

いま小児をはじめ、成人にもアレルギー疾患で困っておられる方が多くなっています。

毎週水曜日に、「アレルギー特別診療」をはじめています。
アレルギーでお悩みの方は是非、受診をお勧めします。
茨木市内の診療所では珍しい「食物負荷試験」も行っています。
また、園や学校に提出する食物除去関連書類の作成も承っております。

  • 毎週火曜日 午後2:30~4:45(水曜日から火曜日へと変更になりました)
  • 第1・3土曜日 午前診

完全予約制となりますので、お電話でご予約お願いいたします。
夜診をご希望の方は月曜夜診(17:00~19:30)で対応できる場合がありますのでご相談ください。
電話:072-624-3977

茨木診療所 所長
安達 克郎